看護師 転職サイト 選び方

ラク!カンゴ

保健師の求人で求められるスキルや経験は?


保健師の求人で求められるスキルや経験は?

 

保健師の求人の特徴は、なかなかすぐに見つからないこと

看護師の免許をお持ちの方で、保健師の求人に興味があるけれども、なかなか見つけることができない!という方は結構多いと思います。

 

その原因の一つに、保健師の求人数は、看護師の転職サイトを通しても看護師の求人数と比べて圧倒的に少ないからです。

 

地方で探してもほとんどないことが多く、首都圏や大企業がある地域で条件を絞らず探したとしても、10件前後程度です。

 

基本的に看護師の転職サイトでは、行政で働く保健師の求人を扱っていないので、産業保健師で働きたい場合のみ活用することが可能です。

 

とはいっても、地方ではまず産業保健師を募集しているところが少ないので(汗)、保健師で働きたいと思うと、県や市の保健師になる方法ぐらいしかないことが現実です。

 

また、長期的に時間をかけて探しても、恐らくなかなか見つけることができないでしょう。

 

産業保健師で働きたいと思えば、やはり首都圏や大企業がある地域で働くことが一番の近道だと言わざるを得ません。

 

保健師の求人で求められるスキルや経験は求人先それぞれ

保健師の求人では、代表的な産業保健師で働くものの他にも、病院隣接の健康管理センターなどの特定健康診査に係わる業務を仕事にする場合や、地域包括支援センターで仕事をする場合など、さまざまな仕事内容があります。

 

そのため、これまでの病院経験を生かした職場であれば、看護師経験が必要となる場合もあります。

 

逆に病院経験とはかけ離れて、患者さんの健康を守るような健康指導を行っていくような職場もあり、全く業務内容が異なっていることもあります。

 

ですので、一番手っ取り早いのは、求人を応募する際に、どんな経験が必要なのかをあらかじめ確認しておくことです。

 

経験がなくても最初から丁寧に教えてもらえるところもあれば、人手が足りず即戦力の看護師さんが欲しい!と思っている求人先もあるでしょう。

 

求人先の事情は看護師の転職サイトでないと確認することができませんので、看護師転職サイトの担当者とよく相談して求人を応募することをおすすめします。

 

保健師の資格を持っているけど、経験がないから仕事を探すことを諦めるのではなく、視野を広げて活動すると結構上手くいったりしますよ!

 

求人で求められるスキルや経験

この記事に関連する記事一覧