看護師 転職サイト 騙された

ラク!カンゴ

看護師の転職で注意しなければならない求人先とは


看護師の転職で注意しなければならない求人先とは

 

公開されている求人先の勤務条件が実際の勤務条件と違うことも!

看護師の転職を経験している方の中には、実は勤務条件が実際の勤務条件と違っていたという経験がある方もいらっしゃるようです。

 

これは、ハローワークなどで求人が公開されているものの中には、面接で説明があった内容と実際の勤務条件とがかけ離れたものが、残念がら実際にあるのです。

 

一方、看護師の転職サイトはというと、担当者から聞いた話によると、転職サイトによっては転職先に入職後も、状況を確認するなどのサポートを行っているので、勤務条件の相違で転職することが避けられるそうです。

 

実際に、面接には転職サイトの担当者が同行することもあり、どのような内容が面接で話されていたのかを把握するようです。

 

まあ一度でも、勤務条件の相違で過去に転職経験をしている人にとっては、普通の人以上に、求人を選ぶときに不審に思って応募することが多くなってしまいますよね(^^;

 

でも看護師の転職サイトを利用した転職活動なら、そんな不安も払拭でき、安心して求人に応募できるのではないかと思います。

 

看護師の転職サイトで求人を応募する際に気をつけたい求人先とは

どんな職種であれ、条件がいい求人は、すぐに決まっていくのが普通です。

 

問題なのは「常に募集が出ている求人」です。

 

常に募集が出ている求人の多くは、看護師不足が深刻で仕事が大変であったり、仕事を続けるのに何か難しい理由がある求人です。

 

仕事を続けるのに難しい理由には

 

  • 勤務内容に問題がある
  • 給与や休日などの待遇に問題がある

 

などのさまざまな理由が考えられます。

 

常に募集が出ている求人が全て悪いわけではないのですが、そのような求人を応募することになる場合、何か問題がないか、キチンと求人に応募する前に確認しておくことが重要です。

 

これを確認せずに転職した場合、就職後に長く続けることができない理由へと変わっていくこともありますから。

 

それではせっかく看護師として新しい職場で頑張ろうと思っていたのに、一気にやる気が無くなってしまうという悪循環になってしまうため、求人を応募することに対するメリットやデメリットを、採用に対する返事を出すまでにハッキリさせておくことが大切です。

 

 

看護師の転職について

この記事に関連する記事一覧